栄養素の整った献立により、生活習慣病の予防と克服を!       
〒270-0132 千葉県流山市駒木552番地の2  TEL: 080-5643-2779(事務局)
                                                  TOP
〔会報〕

   画像をクリックしてダウンロード印刷(PDF)
第46号
(2017.9月)
●食材を計る(はかる)ということ
●基礎学習講座参加者の感想
●自分らしく生きる
●親子料理教室に参加して
●予定・日程
  「研修バス旅行」「基礎学習講座(後期学習会)」「平成29年度日程(9~12月)」
  「出前講座」
第45号
(2017.5月)
●「基礎講座」受講の勧め
●新理事候補者の紹介
●理事退任にあたって
●予定・日程
  「総会」「佐藤和子医師講演会」、「平成29年度日程(6~9月)」
  「基礎学習講座」
第44号
(2017.3月)
●健康を支える栄養学の学び方
●第2回 親子料理教室を開催して
●講習会参加者の感想
●健康についてのアンケート結果
●予定・日程
  「近隣バス探訪、総会、平成29年度日程(4~7月)
  佐藤和子医師講演会、ご報告とお勧め(出前講座)
第43号
(2016.12月)
●栄養学の導入なしに医学の近代化はない
●食中毒防止のお願い
●市民祭りに参加
●健康体の4つのサイン
●後期基礎講座参加者の感想
●予定・日程
  佐藤和子医師講演会、新年会、学習会、東部公民館試食会、調理実習
第42号
(2016.10月)
●調理実習年間40回実施の意味
●カルシウム、とれていますか?
●親子料理教室を開催して
●講習会に参加された会員の声
●予定・日程
  学習会と個人相談、東部公民館試食会、
  28年度予定表(調理実習、講習会、試食会)
第41号
(2016.7月)
●今後の活動方針について
●佐藤先生の講演会に参加して
●40代からの若白髪・胃潰瘍完治
●本気で計って作ってみて
●入院して感じたこと
●予定・日程
  第12回健康都市連合日本支部大会参加、調理実習、学習会と個人相談
  親子料理教室、東部公民館試食会
第40号
(2016.3月)
●十年先の会活動を目指して
●健康を支える栄養学(5つの特色)
●水野先生がご退任されます
●富田保健師が当会の講師に就任されます
●勉強会に参加して
●心を定めて
●予定・日程
  佐藤和子医師講演会、調理実習、東部公民館試食会
第39号
(2015.12月)
●栄養バランスのとれた食事とは
●講座・学習会担当に当たって
●自分の健康は自分で守る
●ビタミンCの大切さ
●やっていてよかった
●カルシウム、とれていますか?
●予定・日程
  新年会、学習会、基礎講座、調理実習、東部公民館試食会
第38号
(2015. 9月)
●油の正しい選び方
●心は体のコンダクター
●推奨する油について
●健康を育てる会・流山に参加して
●突然リウマチになって
●予定・日程
  高崎市佐藤和子先生講演会参加研修旅行
  講習会・調理実習・基礎学習講座、試食会の日程 
第37号
(2015. 3月)
●認知症予防と健康を支える栄養学について
●2月の水野保健師講習会要旨
●我が家の工夫
●主人に感謝!
●予定・日程
 佐藤和子医師講演会、第2回総会、
 講習会・調理実習・基礎学習講座、試食会の日程
第36号
(2014. 12月)
●美容は食事から
●健康を支える栄養学基礎講座に参加して
●長寿でギネスブックに挑戦
●一日シェフの試み
●講習会・調理実習・試食会の日程
第35号
(2014. 9月)
●「健康寿命」こそ注目すべきでは
●佐藤和子先生の講演を聞いて
●開業保健師事務所"みちしるべ"
●健康を支える栄養学の実践効果
●講習会・調理実習・試食会の日程
第34号
(2014. 5月)
●「健康を支える栄養学の凄さ」
●会員寄稿 5件
●講演会・総会・講習会・調理実習の日程

第33号
(2014. 4月)
●理事長就任のご挨拶と今後の会運営について
●新たな活動が始まる年
●国保健康支援室より
  「手のしもやけが語ること」
●こんなに体重が減り普通の暮らしができるようになりました
●これからの予定
第32号
(2013. 12月)
●みんなで輪になって・GO!
●国民健康支援室より
 長年の願いが叶いました。 天野先生の治療方針。お祝い申し上げます。
●「本物の栄養学」に出会えた喜びを多くの人に広めたい。
●健康で生きるために
●これからの予定
第31号
(2013. 10月)
●第18回「健康を支える栄養学」講演会の案内
●国民健康支援室より
 笑顔を生み出す食事
●前橋での講演会に参加して(野上千賀子)
●禁煙のすすめ(安井 宏)
●これからの予定
第30号
(2013. 8月)
●健康を育てるために  
●国民健康支援室より
 治療の主体者は患者みずからであり、介護の主役は家族であり、医療従事者は介助者にすぎない
●学習会と定例会で
●7月の学習会では献立の立て方を取り上げました。
●これからの予定
第29号
(2013. 5月)
●国民健康支援室より
 透析を水際で食い止められたIさんを通して10年目を迎えられた意義を考える
●学習会と定例会での話
●来年度の活動について
●東部公民館でのお食事会
●これからの予定
●健康がどれだけ大切なことか
第28号
(2012. 12月)
●今年を振り返って
国保健康支援室より
●「健康を支える栄養学」講演会(12月5日)に参加して
●「健康を支える栄養学」 "知って得する!今から輝くために!""講演会アンケート
●総会が開催されます。
●これからの予定
第27号
(2012. 10月)
●佐藤和子先生の講演会
国保健康支援室
  「健康寿命」を延ばすのに‥
●東部公民館でのお食事会  参加者の声
  東部食事会
  調理実習に出会って
●第16回健康を育てる会講演会「健康寿命は睡眠から」
●これからの調理実習予定
  
第26号
(2012. 7月)
●病気の予防のために「各自で正しい食生活を」(医師 佐藤和子)
国保健康支援室
 生活習慣病と睡眠障害
 平成23年度に新たに学習会参加した27名の成果をお知らせします。
●今回は育てる会の役員の声をご紹介
●第15回健康を育てる会講演会「健康寿命は睡眠から」
●これからの調理実習予定
第25号
(2012. 3月)
●備えておきたい食品「命を支える赤群・青群」(医師 佐藤和子)
国保健康支援室
 流山市民は長寿
 健康寿命を目指すには‥‥。
●被災から学んだこと(島田 芳枝)
●第13回健康を育てる会講演会
  「食生活で自分の身体を守るには? 今、子供達に大切なこと」
●東日本震災1周年追悼イベント 協賛参加。
●育てる会の調理実習変更があります。
●健康中心の調理が一番。月4回の調理実習全てに参加(竹見さん)
第24号
(2011.12月)
●「健康を育てる会・流山」の献立集を活用しよう(上條幸雄)
●国保健康支援室
  国保主催の講演会は今回が最後です
  今ある放射能を消す食事~金谷節子著より~
●食と健康で人と人の絆を感じて(小泉尚子)
●出ました! 私たちの献立集(高橋イツ)
●「お知らせ」「育てる会の調理実習」「これからの予定」
第23号
(2011.9月)
●子どもの就寝時刻(医師 佐藤和子)
国保健康支援室
  健康管理は食生活の点検から
  長崎地区での食事会について
●健康を育てる会に参加して(大宮昌子)
●栄養学に出会って(重トシコ)
●「お知らせ」「育てる会の調理実習」「これからの予定」
第22号
(2011.6月)
●「食事の定量化」導入を(医師 佐藤和子)
  心身の健康育むために
国保健康支援室
  佐藤和子先生との出会い(高校講師 田中富士子)
  「健康を支える栄養学に基づいた調理実習を授業で実施して
  水野より
●「お知らせ」「育てる会の調理実習」「これからの予定」
第21号
(2011.4月)
●一食一歩忠実に「正しい食生活」の実践を(上條幸雄)
●国保健康支援室
  佐藤先生 独立
  備蓄は我が身にしておくこと!
●買いだめが役に立った!(石塚良子)
●結婚して(白鳥由果梨)
●「お知らせ」「育てる会の調理実習」「これからの予定」




Copyright(C)2010 Nagareyama shimin katsudou Center . All Rights Reserved.